スタッフ紹介

監督      井上 晃     JBA公認B級コーチ

ヘッドコーチ  塩入 望     JBA公認B級コーチ


英明高校女子バスケットボール部


 「努力に勝るものなし」

この言葉は、私たちチームの根幹にあるとても大切な言葉です。

英明高校は、スーパースターの集団ではありません。県を代表する優秀な選手がいる反面、中学では目立った戦績を収められずたくさんの人の目に留まらなかった選手もいます。しかし、どんな子にも必ず”磨けば光る才能”は隠されています。

私たちはそんな「ダイヤの原石」を「練習」という努力で磨き、3年後には人として・選手として成長し卒業させていくことを目標としています。

また、全国的に見ても決して恵まれた体格・才能があるわけでもありません。全国の強豪と互角に渡り歩くためには自分の持てる才能を筒いっぱい使うための練習(努力)が必要不可欠となります。どんな時も自分の力を伸ばすために自分と向き合い、その中で「自分にしかない武器」を身につけ、そして「私でもできる」「私ならできる」という自信をもって次のステップへ歩き出してもらいたいという想いで指導しています。

      

 「堅守速攻」

チームのスタイルは、常に「堅守速攻」です。

先ほども書きましたが、英明高校は例年”ちびっこチーム”です。体格のハンデを補うために、気持ちを一つに固く守り、わずかなチャンスも逃さず速攻に結び付け点にするバスケットを追及してきました。

また、型にはまったプレーではなく、自ら「考えて工夫」することでバスケットの本当の楽しさを感じ、追及することの楽しさを学んでもらいたいために攻撃の形は様々です。しかし、考えて工夫するためには基礎基本が備わっていないと難しいので、英明高校では基礎基本のスキル練習も多く取り入れています。

地味な基礎練習の上に「堅守速攻」が成り立つのです。

「バスケットが大好き」「私も全国大会にチャレンジしてみたい」という気持ちのある子たちとともに全国へチャレンジし続けていこうと毎日情熱をもって取り組んでいます。

私たちの活動をこのホームページで見ていただければ幸いです。

      

Go!Red falcons!