ブログ

ブログ一覧

スクール始動!

4月11日に初めてのFalcons clubを実施しました。

参加者は、中学生2名・小学生6名の計8名

バスケット歴も年齢もバラバラな8名でしたがドリブルの基本的なメニューからシュートの練習まで全員で元気良く、一生懸命取り組みました。

 

参加してくれた子達みんなが
「上手くなろう」
「新しいことを吸収しよう」
とキラキラした目で取り組んでくれました。

 

何度そのキラキラ光線に負けそうになったか・・・。
子供達のキラキラ光線の威力はものすごいですね。

 

来週も開催する予定ですので、11日に参加してくれた子達の友達が来てどんどん輪が広がっていくことを期待します。

 

「バスケットをもっとやりたい!でも・・・場所がない」
「もっといろんな世界を見てみたい!」
そう思う子達の背中を1人でも多く後押ししたい。それがFalcons clubの想いです。

 

スクールの予定は、こちらのHPでも確認できるようページを作っているところです。(急ぎます!)一足先にFacebookのページをたち上げましたので、そちらで確認していただいてもかまいません。

HPのサイドバーに連動させています。

ただし、申し込みはHPの「スクール生募集案内」のページからお願いいたします。

 

1人でも多くの子供達にバスケットボールという素晴らしいスポーツの魅力を伝えたい。

 

今後も活動していきます!
応援よろしくお願いします。

スクールFacebook
「Falcons club」で検索すると出てきます。

 

入学おめでとう

平成30年度英明高校入学式が本日行われました。
今年度の入学者は500名を超え、3学年合わすと1000名を超える超マンモス校となりました。

さて、我がRed falconsにも4月から新戦力が加わりました。
この場をお借りして紹介いたします。

西村 乙華 拓南中(愛媛)
コートネーム:ユイ   仲間と強い絆を結び、信頼の厚いガードになるように

川田 玲 津田中(愛媛)
コートネーム:ウィン  チームに勝利(win)をもたらす勇敢な先駆者となるように

長友 れもん 丸亀西中
コートネーム:メル   周囲の人の記憶(memory)に残る選手になるように

水谷 千笑 善通寺東中
コートネーム:ノア   輝く新星(nova)のように自分の才能を輝かせられるように

桑本 優美 善通寺東中
コートネーム:キャン  何事も「きっとできる(can)」と信じ、前向きに成長していけるように

以上5名が今年度の新戦力です。
これまでのメンバーに5名がプラスされ、現在17名で練習しています。
大所帯となり、大会へのエントリーに向けて日々のチーム内競争が激化し、毎日激しい練習となっています。

残り2ヶ月となったインターハイ予選でのベンチ入りをかけて、今後さらにレベルの高い練習へと移行していく中、今のチーム内競争の強度が高くなることが予選でのチーム力アップにつながると感じています。

17名となったRed falconsを今後もよろしくお願いいたします。

Go ! Red falcons !

春の遠征を終えて

3月19日から春休みが始まり、毎年恒例の全関西大会に出場し、今年は初めて滋賀県の滋賀招待大会へ参加させていただきました。

全関西大会は、予想外の試合展開でまさかの結果に終わり、四国大会後に強化してきた内容を発揮できず消化不良の多い大会となりました。

聖カタリナ学園に全く歯が立たずに終わった四国大会後「個の力を磨く」ことをテーマに練習のほとんどを個人スキルや細かい分解練習に落とし込み、今年のスタイルである「ハーフコートパッシングオフェンス」へ少しではありましたが手応えを掴んで臨んだ大会だったため、選手もスタッフもダメージを相当受けて帰県しました。

そこから滋賀招待大会へ向けた1週間は、練習内容を大幅に変えるというよりも意識の面に焦点を当てて取り組みました。

「全国で勝つために、この練習への取り組み方で勝てるのか」

「練習で追い込めない者が試合で活躍できるのか」

「全関西で戦った強豪校のプレーはこんな生半可なものではなかったでしょう?」

と練習中に声をかけ続け、練習の質を上げていく事に集中しました。

毎日の練習の中で選手もスタッフも何気無く流してしまっていた詰めの甘い部分が試合になってしっぺ返しのようにチームを追い詰めていく感覚を試合中覚えました。Winter cupの時も感じた嫌な感じが再び現れてしまったのです。

毎日どれだけ試合を想定して、試合で感じた悔しさを思い出し自分やチームを追い込めるかが今年のチームの不沈を握っているように思います。

きっと先週1週間は、嫌な日の連続だっただろう・・・

しかし、1週間後の滋賀招待でまるで別人のようなプレーと結果を得ることができました。

全関西では1ピリしか戦えなかった四日市商業高校とも4ピリ最後まで戦いきることができました。今回とどかなかった2点は、またこれからの練習でいかに追い込むかにかかっていると思います。

高校生は、意識が変われば結果がガラリと変わってくるものなのだと再認識した大会でした。

北信越1位の津幡高校とも戦うことができ、滋賀招待大会では今後の成長に必要な課題を個人のスキル面でも、チームとしての戦術面でも、意識面でもたくさんもらって帰ってくることができました。

春休みの遠征はとりあえずひと段落です。

来週からは新入生も練習に参加し本当の意味での新チームが始まります。

まだまだ発展途上チーム。

期待値は無限大!

たくさんの遠征先でゲームをしていく中で自信を深め、まずはインターハイで結果を残せるようまた今日から頑張ります!

Go ! Red falcons !

NEW HPスタート

先日よりFacebookでお知らせしていた新しいHPをスタートさせました。

新しい取り組みとして「Red falconsクラブ」というバスケットボールスクールを設立する予定です。こちらのチームHP内に「スクール生募集」というページを作り、そちらで活動の様子や日程を掲載して行きます。チームの活動については、これまでのHPと同様に試合結果や予定などをあげていきますので、チェックをお願いします。

新チームも月末から招待大会などに参加し、ゲームの日々が続くこととなります。四国新人後の成長を見せられるよう頑張ります。

Go! Redfalcons!